本文へスキップ

~これからの地域福祉を創造する~ HAKONE TOWN COUNCIL OF SOCIAL WELFARE

各種事業のご案内

 社協の事業をご紹介します。

ボランティアセンター・地域福祉推進事業

ボランティアの発掘及び育成

   より多くの皆さまに福祉に参加していただきたいという思いから、講座や教室を実施しています。

【29年度の講座予定】
〇児童養護施設見学講座    全1回
〇小田原養護学校施設研修   全1回
〇傾聴ボランティア学習講座  全2回
〇傾聴ボランティア体験講座  全2回

ボランティアグループのご紹介(グループを支援しています)

 現在、町内には福祉ボランティアグループが10団体あり、さまざまな活動をしていますので、ご紹介します。

たんぽぽの会
 社協の精神保健福祉講座を修了したメンバーがボランティアグループを結成しました。
 精神的な疾患を抱えた方への支援を行っています。
仙石原自治ボランティアの会「まごころ」
 仙石原在住の方を対象に、ボランティア活動を行う女性のグループです。
・子育て支援の手伝い  ・高齢者の見守り
・地域の防犯パトロール ・芋煮会の開催
・防犯等の講座
むつみ会
 社協のホームヘルパー養成講座3級を終了したボランティアが活動しています。モットーは〝無理をしないで長く続けられる”です。
 箱根老人ホームで毎月 第2水曜日喫茶コーナーを設置し入所しているお年寄りとお話をしながらお茶のサービスをしています。
紅葉会
 日本舞踊をとおして皆さんを元気にする活動をしています!

・病院での日本舞踊の発表
・保育園、学校での舞踊、民謡の協力
桂秀会
 日本舞踊お通して皆さんを元気にする活動をしています!
 年に数回、各イベントにボランティアで参加しています。
寄せ木の会
 配食をとおしての見守りなど、近隣の高齢者援助を中心としたボランティアをしています。各地域を拠点としてチームを編成し、町の配食サービスに協力しています。(毎週水曜日にお弁当を対象者に届けています。)
杉の子会
 社協の視覚障がい者誘導ボランティア講座を修了したメンバーが中心となって、町内外の高齢者・障がい児者のニーズにお応えします。
・視覚障がい支持者の介助、誘導
点字サークル箱根
 点字の技術を活かして視覚障がい者への援助やボランティアの育成をしています。

・町内在住の視覚障がいのある方たちに個別に「休日当番医予定表」を作成し郵送しているほか、小学校等で出前体験教室を実施しています。

サロン活動のご紹介(サロン活動を推進しています)

サロン活動とは?
 地域の誰もが自由に集うことのできる〝場づくり”活動です。言わば住民共同の「ミニデイサービス」のような存在です。高齢化が進み〝一人暮らし世帯”〝高齢者のみの世帯”が急増するなか、他者との交流や活動などを目的とした〝新たな資源”として、その広がりに期待が高まっています。

箱根町での取り組み
 町内においても先進的な取り組みとして、平成20年から宮城野地域と湯本地域において「やまゆり会」というサロン活動が発足しました。そして口コミで話題が広がり、現在では町内全域で9つのサロン活動が展開されています。

サロンを始めるには!
 社協にご相談ください。精一杯お手伝いをさせていただきます!
 サロンに難しい決め事は必要ありません。何から始めたらいいか?費用はどうするのか?など一緒に考えていきましょう(^o^)/

「ふれあいいきいきサロン」パンフレット

 クリックすると大きな画像が見られます。


はこねばらの会

芦ノ湖サロン

寄せ木サロン

大平台寄せ木サロン

宮城野やまゆり会

宮ノ下おしゃべりサロン

大平台女性会

湯本やまゆり会

畑宿おしゃべり会

雪かきボランティア

   加齢や疾病など心身上の理由で、除雪作業が行えず外出できない方(世帯)に対し、ボランティアが除
  雪をお手伝いできる体制を整えます。
   平成25年度から事業を開始し、すでにボランティアの活動により大きな成果が出ています。

  実施期間  1月~3月
  対象地域  箱根全町
  対象者   加齢や疾病など心身上の理由で除雪作業が行えない世帯
  依頼方法  雪が降り除雪が必要になりましたらご依頼ください(予約はできません)。
  利用料金  500円/回(30分~60分程度)
  活動内容  日常生活に必要な通路を確保します。(公道、屋根、車、庭などの除雪は対象外です)
      活動していただけるボランティアを募集しています!

生活支援ボランティア

 自治会と社協と共同で「地域の困りごとは、地域で解決していく」を目標に立ち上がった住民主体の団体です。
 平成29年4月より大平台地区で活動が始まりました。

 実施期間  平成29年4月~
 対象地域  大平台地区
 対象者   大平台地区に居住し、本人または家族が高齢、病気、出産、育児などの理由により、日       常生活に支障があり、支援を必要とする人。
 依頼方法  電話またはFAXで受け付けます(申し込み先 大平台自治会)
 利用料金  ①日常支援活動(電球交換や家具移動、草むしり、買い物等) ‥1時間 1人400円
       ②訪問活動(話し相手、見守り、外出付き添い等)      ‥1時間 1人400円
       ③ゴミ出し                        ‥1時間 1人100円
       ※交通費は実費を利用者に負担していただきます。

     ご利用についての質問やご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください!

日常生活自立支援事業

 意思決定能力の低下した方自立生活を送るうえで支援を要する方に対し、「日常的金銭管理サービス」「書類預りサービス」「福祉サービス利用援助」等を提供するものです。
 契約者に代わり金融機関の手続き各種支払いを実行したり、たいせつな権利書類や通帳、ご印鑑などをお預かりすることで、住み慣れた地域でいつまでも安心して生活できるようにするためのサービスです。
                               ☎ 0460--85-9000

資金貸付事業

 資金面でお困りの方を対象とした相談窓口です。
 本会の専門職による〝助言“や〝制度の紹介”〝資金の貸付”等をとおして、皆さまの自立生活を支援する事業です。

※ 貸し付けする場合の金額や、利用可能な制度等については個別の状況により異なります。まずはご相談ください。

地域活動支援センター事業

 地域活動支援センターは利用者(障がい者)の能力や適性に応じて、日常生活、社会生活を営むことができるよう創作的な活動や生産活動の機会の提供と、社会との交流の促進などを行うことにより、社会的孤立感の解消、心身の機能の維持、利用者のご家族の心身の負担の軽減を図ることを目的として運営する施設です。箱根町社会福祉協議会では、平成29年9月1日より箱根町より事業受託し運営をしています。
 今後も「明るく楽しい支援センター」として運営をしてきます。

 実施日時  平日 午前9時から午後5時まで
        休日、1月2日、3日、12月29日から31日はお休みです
 実施場所  箱根町総合保健福祉センターさくら館 1階
 具体的作業 紙箱の作成、アメニティグッズのセット、布の刺し子、古紙回収 など
 利用料   利用料は無料です(昼食代350円を利用時ご持参ください)
 工賃    作業によって得た収入は、利用時間ごとに利用者へ工賃として全額お支払いします。
       (金額等の詳細についてはお尋ねください)
 利用対象者 各種障がい(身体障がい・精神障がい・知的障がい)の認定を受けている方
       障害福祉サービスを利用している方が対象です。
 利用定員  10名
 職員体制  4名(施設長、指導員3名)

        「障がいがあって就職するのは難しいけど、、」
        「簡単な作業なら楽しんでできるかも!」
      「家にこもってばかりで、、社会参加がしたい!」

               ご利用者随時募集中!

         


社会福祉法人 箱根町社会福祉協議会

〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本855

TEL 0460-85-9000